妊娠糖尿病の食事管理はどうするの?実践したことは何?

雑記
スポンサーリンク

お疲れ様です。rukaです。今回は妊娠糖尿病の基本である食事管理と、実際の私の食事の仕方についてお話ししたいとおもいます。

私は妊娠後期で糖尿病内科に紹介されたときに、「普段通り食べて血糖値図ってみて、血糖値が高かったらインスリン打つから大丈夫。妊娠後期だし血糖値そんなにあがらないよ」と先生に言われました。栄養指導もなく、呆然としたのを覚えています。

もちろん普通の食事では血糖値が爆上がりでした。インスリン療法になるのは嫌だったので、まず自分で食事管理をして、それでも無理ならインスリンに頼ろうと決め、結果、最後まで食事療法で乗り切りました。

スポンサーリンク

妊婦の1日に必要なカロリーは?

1日の総摂取カロリーは次の計算で求めることができます。

非妊娠時の標準体重×30kcal(標準体重=身長m×身長m×22)

→妊娠初期+50kcal

→妊娠中期+250kcal

→妊娠後期+450kcal を付加したものが1日の総摂取カロリーとなります。

妊娠糖尿病の血糖コントロール値

妊娠中は、普通の糖尿病患者よりも血糖管理が厳しくなっています。

食前血糖値は70~100mg/dl

食後1時間値<140mg/dl

食後2時間値<120mg/dl

HbA1c<6.0~6.5%

食後の血糖値は75gOGTTで高かった時間で測定することが多いようです。私は2時間値が高かったので2時間値を測定していました。

推奨されている食事管理

妊娠糖尿病の方は、血糖をコントロールするために食事療法を行いますが、糖尿病の方とは違い、赤ちゃんがお腹にいるため、適切な栄養を取りながらバランスよく食べる治療法を行います。

1.規則正しい時間に食べる

生活リズムを整え、食事の間隔が一定になるようにします。食事を抜くと、次に食べた時に血糖値が急激に上昇してしまうので、高血糖の原因になります。また、不規則な時間に食べることも、食事の間隔が乱れるので血糖のコントロールが難しくなります。

2.バランスよく適量を食べる

1日の適正カロリーを3等分にし、朝・昼・夜に分けて食べるようにします。朝は炭水化物だけ、お昼は野菜のみ…では意味がありません。主食・主菜・副菜をそろえ、バランスよく適切な量を食べましょう。3食でコントロールできない場合は6回食になることもあります。(医師の指導による)

もし間食をする際は、間食のエネルギーも忘れずに計算します。

3.極端な糖質制限はしない

食事療法の目的は、母親の血糖値をコントロールし、赤ちゃんの成長に必要な栄養素を摂取することです。極端な糖質制限は赤ちゃんに栄養が行かなくなるので適量を食べましょう。

4.食べる順番や速さに気を付ける

野菜→肉・魚→炭水化物の順番に食べます。食物繊維は血糖値の上昇を抑える働きがあります。また、ゆっくり噛んで食べることで急な血糖値の上昇を抑えることができます。

rukaが実践したこと

上記を踏まえてさらに私が実践したことを紹介します。

1.6回食にする

私は、3回食では血糖値が140以上ありました。そこで分食することにしました。私の場合、パスタやうどんは白米よりも血糖値が上がってしまったので白米をメインにし、1回50-70g食べていました(かなり少な目ですね)。野菜や魚・お肉はしっかりとっていましたし、妊娠後期でお腹が圧迫されてしまい少ない量ですぐに満腹になっていたと思います。

2.雑穀米を加える

白米だけでは血糖値が上がりやすいので、低GIと呼ばれる玄米や雑穀米を混ぜて少しでも食物繊維を多く含む食事に変更しました。パスタが食べたいときは、小麦ではないものを買って作っていました。

3.飲料は水かお茶

ジュースはどのくらい糖が含まれているのかわからないので、極力家で麦茶などを作って飲んでいました。ペットボトルのジュースよりも安心して摂取できると思ったからです。

4.おやつは低GIのもの

どうしてもおやつが食べたい日もあったので、低糖質のお菓子を好んで食べていました。さらに全量食べるわけではなく、何日かに分けて摂取していました。

5.カロリー入力できるアプリを入れた

カロリーの入力ができるアプリを入れ、管理していました。市販のものは入力が簡単ですし、自分で作ったものはカロリー計算ができるサイトで計算してからアプリに入力して、いつでも総摂取カロリーを目視できるようにしていました。

血糖コントロールは難しいのか?

正直に申しますと、難しかったです。切迫早産で薬を服用していたので余計に血糖値が上がりやすくなっていたのですが、それを除いても管理は大変でした。例としてお家ご飯と入院ご飯の写真を載せますね。

朝ごはんは質素でしたがご飯60gでもアウトでした。間食は母と半分にしました。
この写真は全量です。分食して食べました。白米は2回に分けてたべていますが149と高かったです。

野菜から食べても、甘いものを控えても、質素なものを食べても、その日の体調次第で血糖値が跳ね上がる日が多々ありました。分食をしなかったらどれだけ高かったのだろうとぞっとします。

調味料にも糖質は含まれているので考慮して、素材の味のまま食べたり、1から出汁を取ったりと切迫早産で動けない私は、母にものすごくお世話になりました。

まとめ

妊娠糖尿病の食事管理は、お母さんと赤ちゃんの両方を考えてコントロールしなければいけないのでとても大変ですよね。どんなに努力をしても血糖のコントロールが上手くいかないこともあります。一喜一憂することもあると思いますが、ぜひ医師と相談しながら、自分に合うやり方を探して実践してみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました