低いと噂の臨床検査技師の年収は?他職種との年収の違いについても徹底解説!

仕事
この記事を書いた人
アバター

臨床検査技師ママライター。年収100万以上も下がった事に危機感を抱き、副業webライターとして2021年より活動を始める。

現在は、web+Media Schoolの業務委託スタッフとしても活躍中。

副業として新しいことをはじめたい、医療職だけではなく違うスキルを身につけたい方に向けて、"無料コンサル"も行なっていますので、お問合せください。

橋本るかをフォローする
スポンサーリンク

令和4年度版!臨床検査技師の平均年収は◯◯◯万円!!

お金

臨床検査技師を目指す皆さんは、初任給の平均や年収の平均額を調べていますか?「臨床検査技師の年収は他の医療従事者に比べて低い」「辞めた方がいい」など聞くことはないですか?

このように臨床検査技師の年収について疑問に思っている方は多いかもしれません。

この記事では、臨床検査技師の年収や、他の医療従事者と比べてどのくらい年収の違いがあるのか調べました。

よくある質問にも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

令和4年の臨床検査技師の平均年収

厚生労働省の「令和4年賃金構造基本統計調査」によると、臨床検査技師の平均年収は約508万円です。意外と高いと思うのではないでしょうか。

月収にすると平均約34万円、ボーナスが92万円ほどと言われています。

しかし平均年収ということは20代〜50代までの臨床検査技師の平均ですから、20代の年収はそこまで高くありません。

20代では300〜350万円程度が妥当でしょう。

参考:スタディサプリ|臨床検査技師の気になる?年収・給料・収入
参考:コメディカルドットコム|臨床検査技師の年収は低い?給料の上げ方や他職種と比較を解説

年齢別の平均給料

20代の年収は少し触れましたがそのほかの年代の年収はどのくらいになるのか気になる方も多いでしょう。

ここでは表にして年齢別の平均年収をお伝えします。

年齢平均年収
20〜24歳321万円
25〜29歳415万円
30〜34歳467万円
35〜39歳526万円
40〜44歳512万円
45〜49歳576万円
50〜54歳659万円
55〜59歳711万円

私はいまだに20代前半の平均年収です。(臨床検査技師10年目…)私のように転職するときは失敗しないようにしてくださいね。

参考:https://shigoto.mhlw.go.jp/Occupation/Detail?occupationId=161

臨床検査技師は他の医療職より年収が低い?

疑問 医師

臨床検査技師をはじめとする医療職の人はどのくらいの年収で働いているか知っていますか?

実際にほかの職種に比べて、臨床検査技師は年収が低いのか、臨床検査技師は辞めた方がいいのかみていきましょう。

他の医療職と比べた臨床検査技師のランキングはこれだ!!

では早速、医療職種の年収を見ていきましょう。

職種年収
勤務医1,428万円
薬剤師583万円
診療放射線技師543万円
看護師508万円
臨床検査技師508万円
理学療法士431万円
管理栄養士375万円
介護士318万円

新卒臨床検査技師の気になる初任給は?年収は?

新卒臨床検査技師の気になる初任給がいくらか知っていますか。クリニック勤務と総合病院勤務では多少変わってきますが、大差はありません。

ここからは新卒臨床検査技師の初任給と手取り額、最初の支給日について紹介します。

新卒臨床検査技師の初任給と手取り

新卒臨床検査技師の初任給は平均20万円前後です。ここでは参考として、国家公務員として働く臨床検査技師の初任給を掲載します。

3年制短大・専門学校卒
(1級17号棒給)
4年制大学卒
(1級21号棒給)
18万4,700円22万4,000円
出典:医療職俸給表(二)(人事院) (2023年8月30日現在)

専門卒よりは大学卒の方が少し給料が高く設定されています。民間の初任給も大体同じくらいです。

社会保険や雇用保険・厚生年金などを引くと手取り15〜16万円くらいでしょう。

初任給の支給はいつ?

臨床検査技師として就職した場合、初任給はいつになるでしょうか。アルバイトやパートで働いていた方は、次の月の給料日だろうな…と思いますよね。

職場の状況にもよりますが基本的にはその月に支給されることが多いようです。私が正社員として働いていた職場はどちらも当月払いでした。

例えば、20日締めの当月25日払いであれば、当月25日に初回の給料が振り込まれます。就業予定の職場の規則をよく確認しておきましょう。

残業代・手当はいつからつくの?

入社後すぐに本採用になるわけではなく、3〜6ヶ月程度の試用期間が設けられていることがほとんどです。試用期間中でも残業代は支払われますが、多くの会社では「試用期間中」に残業をさせません。

即戦力となる3〜6ヶ月後から、当直や残業・早出などの手当が入ります。

※繁忙期に入社した方はこれに限る話ではありません。

また、残業代や手当は基本的には給料日に払うのが原則です。しかし、基本給とは違い、残業代は残業時間が確定しないと算出できないため、先に支払うことができません。

そのため、翌月の給料日に前月分の残業代を支払う企業も多く存在します。

臨床検査技師の給料を上げるためにするべき5つのこと

UP

臨床検査技師は毎年2,500円〜5,000円程度昇給しますが、営業のようにノルマがないため、大きな給料アップは見込めません。

そこで、大きな効果を発揮するのが資格取得や別の職場に就職することが挙げられます。ここからは臨床検査技師の給料を上げるためにするべきことを5つ紹介します。

給料を上げるためにするべきこと

・資格やスキルを身につける
・主任や技師長などの管理職に就く
・規模が大きい医療機器メーカーや治験関連に就職する
・当直や夜勤がある職場に就職する
・昇給や賞与が高い職場に就職する

資格やスキルを身につける

臨床検査技師の年収を上げるためには資格やスキルを身につけることが必要です。「細胞検査士」や「超音波検査士」「認定輸血検査技師」などと呼ばれる認定資格を取得することで年収を上げられます。

また、解剖ができる、輸血の細かいことができる、血液像が見られるなどのスキルがあればあるほど転職の際にも役に立ちます。

主任や技師長などの管理職に就く

職場での実績を積み上げ、検査主任や技師長といった管理職に就くことで、「管理職手当」がもらえます。

大きな病院の技師長にもなると、年収1,200万円ほどもらえることがあるようです。

しかし、技師長の年齢は45歳を超えている人が多く、勤続年数が長い人が多いため、難しい世界とも言えます。

規模が大きい医療機器メーカーに就職する

規模が大きい医療機器メーカーに就職して、営業やアプリケーションスペシャリストとして働くことで年収を上げられます。

営業職の場合は基本給+歩合が多いため、頑張れば頑張るだけ給料が上がります。

また、アプリケーションスペシャリストは、営業マンに同行し、医療機器の説明や、顧客サポート、自社商品のプレゼン等を行う医療機器のスペシャリストです。

どちらも臨床検査技師より年収が高く、役職に就く頃には大きな差がつくでしょう。

当直や夜勤がある職場に就職する

当直や夜勤では1回あたりの「当直手当」が支給されます。病院など24時間体制の医療機関では、必ずといっていいほど当直または夜勤があるため年収ももちろん上がります。

小さなお子さんがいる家庭では厳しいですが、家族の手助けがある人、独身の方、とにかく稼ぎたい人にはおすすめです。

昇給や賞与が高い職場に就職する

医療機器メーカーや外資系企業・治験・健診センター・総合病院などは、基本給や昇給、賞与の額が高い傾向があります。

臨床検査技師は、職場によってかなり給料が異なるため、よく見極めて就職することが大切です。

臨床検査技師の働き方は?

仕事

臨床検査技師は正社員やパート職員だけではなく、4つの働き方があるのをご存知でしょうか。実はフリーランス臨床検査技師として働いている人もいます。

ここからは、臨床検査技師としてどんな働き方があるのかを1つずつ紹介していきます。自分に合う働き方を探してみてください。

正社員

臨床検査技師といえば「正社員」というイメージも多いのではないでしょうか。正社員の場合、安定した雇用が期待でき、長期的に働き続けることが可能です。

また、福利厚生が充実していることも挙げられます。社員旅行や、野球観戦チケット、遊園地の割引券など様々な優待が受けられるのも嬉しいポイントです。(企業による)

さらに、身分が保証されているため、クレジットカードを作る際や、家を借りる際にも審査に落ちることが少ないというメリットもあります。

正社員の特徴を以下にまとめました。

正社員の特徴

・安定した給料
・責任が重い
・福利厚生が充実している
・昇給や昇格がある
・社会的信用が高いためローンが組みやすい

任期付契約社員

任期付契約社員は大学病院でよく採用される雇用方法です。育休中の代替や欠員補充のために「有期契約労働者」として採用されます。

希望の条件で働きやすいため、ママや、ダブルワークをしている人にもおすすめです。

契約社員の特徴は以下です。

契約社員の特徴

・業務内容や時間、責任の範囲はすべて契約で決まる
・契約が短くなることがある
・同じ企業で通算5年以上働いた場合、無期雇用に転換できる場合がある
・契約の更新は企業と労働者の合意で決まる
・福利厚生の範囲が狭い

パート職員

パート職員は、1週間の所定労働時間が短く、シフト制でスケジュールが組まれているため、育児中や介護中で短時間労働しかできない人におすすめです。

品出しや、皿洗いなど裏方の仕事を希望すれば叶うのもパートのメリットでしょう。

パート職員の特徴は以下です。

パート職員

・自分の都合で働ける
・ダブルワークがしやすい
・短期・単発の仕事がある
・辞めやすい
・収入が安定しない
・手当や福利厚生がない場合もある
・仕事の幅が狭く、業務を任せてもらえない

フリーランス臨床検査技師

フリーランス臨床検査技師は、その名の通り「フリーランス」です。自分で仕事を受注して自由に働きます。

フリーランスには固定給がないため自分を営業していくスキルが求められます。

フリーランス臨床検査技師の特徴

・収入アップを期待できる
・好きな時に好きな場所で働ける
・効率的な時間の使い方ができる
・ストレスが減る(仕事がある場合に限る)
・交通費や福利厚生がない
・仕事がないと収入がなくなる

よくある質問

ここからは、臨床検査技師によくある質問をまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

臨床検査技師は大卒の方が給料がいいの?

臨床検査技師に限らず、どの職種でも大卒の方が1万円前後給料が高いです。臨床検査技師は専門学校が3年制、大学は4年制のため新卒入社した場合、1年の差があります。

専門学生は1年先に働いているため、昇給を考えるとそこまで大差は生まれません。

臨床検査技師は年収1,000万を目指せるの?

臨床検査技師として年収1,000万を目指すのは非常に狭き門だと言われています。しかしゼロではありません。以下のような働き方で年収1,000万は可能です。

年収1,000万を目指す

・大手医療機器メーカーで管理職
・大学病院の技師長になる
・検査センターを開業する
・大学の教授になる
・本業+副業

どのみちも簡単ではないことがわかりますよね。努力の他に運も必要ですから、トップに立てるとは限りません。まずは大きな病院や施設に入職することを目標にしましょう。

大きな病院に行くことができない場合は本業+副業で目指す道もありますね。(私は副業こみでの年収1,000万を目指しています。)

臨床検査技師の生涯年収は?

臨床検査技師の生涯年収は2億1,400円と予想されていますが、この金額は、日本の平均生涯年収と比べると2,400万円多い計算です。(参照:就活の未来

また、臨床検査技師の平均年収は509万円(平均年齢:39.8歳、勤続年数:11.2年)と言われています。(参照:臨床検査技師JOB

20代では330万前後からスタートし、50代になると570万円前後が生涯最高年収とも言われており、30年でおよそ240万円の収入アップが見られます。

臨床検査技師は医療職の中でも低いと言われがちですが決してそんなことはありません。

るか
るか

正直、就職先の当たり外れはあると思うんですよね…私みたいに年収すごく下がるパターンもあります。

病院以外に勤務先はあるの?

病院以外の勤務先で言うと、医療機器メーカー・医薬品メーカー・日本赤十字社・健診センター・検査センター・治験などです。

詳しくは以下の記事で紹介しているためぜひ参考にしてください。

外資系の企業もある?

外資系の医療機器メーカーや医薬品メーカーに就職することも可能です。ゼネラル・エレクトニックやジョンソン・エンド・ジョンソン、ロシュ・ファイザーなどが外資系の医療メーカーにあたります。

外資系の企業に勤める臨床検査技師は、営業職や研究職で活躍していることが大半です。

臨床検査技師の平均時給は?

臨床検査技師の平均時給は約1,689円です。(0〜20年の平均値)

 基準値基準値に能力・経験調整指数を乗じた値基準値(0年)の最大値参考値(0年)補正前
0年1年2年3年5年10年20年
時給(円)1,2431,4441,5611,6051,7171,8792,379 —1,490
令和3年賃金構造基本統計調査による職種別平均賃金(時給換算)|厚生労働省

令和5年の全国の最低賃金が1,002円なので臨床検査技師は687円高いことが分かります。勤続年数を重ねると時給2,000円越えも夢じゃありません。

どんな学校を出れば臨床検査技師になれるの?

臨床検査技師になるには、大学の「医学部」「歯学部」、専門学校・短期大学の「臨床検査学科」で必要単位を取得し、国家試験を受験する必要があります。

最短ルートで臨床検査技師を目指すのであれば、3年間で臨床検査技師になれる専門学校や短期大学に入学すると良いでしょう。(大学であれば4年で卒業)

社会人から臨床検査技師を目指す場合は、夜間過程の専門学校があります。

まとめ:臨床検査技師の平均年収は決して低くない

臨床検査技師の年収は医療系の中では低いと思われがちですが実際は508万円とそこまで低くありません。

これから臨床検査技師を目指す人は、正社員やパートなどどんなスタイルで働くのかを考え、就職先を決めると良いでしょう。

また、年収アップを目指している人は、新たなスキルを身につけたり、企業への転職をすると年収が上がる可能性が大きくなります。

 


当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介しております。


 

仕事
スポンサーリンク
橋本るかをフォローする
臨床検査技師るかのお悩み相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました